メルレ&チャトレおすすめサイト5選

総合ランキング!通勤&在宅ベスト5選

今回は、初心者にオススメのメールレディ&チャットレディ総合ランキング5選をご紹介します♪

総合ランキングということで、通勤と在宅の両方の視点からメリット&デメリットを考慮してのおすすめランキングです。

具体的には、

・初心者でも稼ぎやすい
・初心者が安心できるサポートがある
・大手でセキュリティも万全
・ノンアダルトの選択ができる

ランキング一覧は以下からチェック♪

【総合ランキング一覧(通勤&在宅)】
1位 ブライトグループ(通勤)
2位 ガールズチャット(在宅)
3位 エ二ィeny(在宅)
4位 ライバーサポート(通勤)
5位 クレア(在宅)

詳細は以下から見ていきましょう。

▶主婦におすすめ!安全なメールレディサイト3選

通勤&在宅オススメはどっち!?

通勤と在宅の違いは、仕事をする場所から報酬率、サポートの質まで大きくことなります。

まずは比較表を見ていきましょう。

【通勤と在宅の比較表】
通勤 在宅
場所 プロダクション・代理店 自宅・ネット環境がある所
報酬率 単価報酬(一部は代理店へ) 単価報酬
サポート体制 直接サポート&指導 メールor電話
備品 代理店が用意 自分で用意
家族バレ 低い 高い

どちらにもメリット&デメリットがあり、自分の性格や生活環境と照らし合わせていくことが選ぶコツといえます。

メールレディとチャットレディの違いとは

メールレディは男性会員とメールをするだけ、それに加えTV通話と音声通話をするのがチャットレディになります。

その中でも、通勤が多いのがチャットレディ、メールレディは在宅でするという女性が多い傾向にあります。

どちらにせよ選択は自分次第ですが、とりわけ何も分からない初心者には通勤からはじめるのもオススメです。

一か月~二カ月ほどで慣れてくれば、在宅にシフトチェンジすると、仕事の手順や稼ぎ方まである程度コツを掴むことができます。

はじめにランキングの詳細と、通勤&在宅それぞれのメリット&デメリットをみていきましょう。

1位:ブライトグループ(通勤)

全国展開している通勤大手の「ブライトグループ」。

独自でプレミアム店舗もあり、働く女性を手厚くサポートしています。

また在籍女性の90%以上が未経験ということもあり、駐在スタッフが器具の使い方からスキルアップのコツまで丁寧に教えてくれるからオススメなんです。

とくに初心者は何からはじめればよいか悩みがち、そんなときもすぐに相談できるのはうれしいポイント♪

全国の主要都市はもちろん、地方にも代理店があるから上京を考えている女性や短期間のアルバイトにもオススメ。

ただし「人間関係が苦手」「コロナが怖いから人との接触は避けたい」「通勤は面倒くさい」という女性には向きません。

短期間で割りきるか、途中から在宅に転身するのもオススメです。

2位:ガールズチャット(在宅)

メールレディ&チャットレディ、どちらも選択できる「ガールズチャット」。

在宅の中でも老舗といわれており、2021年現在で12年目を迎えます。

そんなガールズチャットは、在宅では珍しい24時間の電話対応も魅力のひとつ。

また困ったときやもっとスキルを磨きたい、メールラリーのコツなど女性だけのチャットブースでチャットすることができます。

1人っきりになりがちな作業も、SNS感覚でコミュニケーションできるのが魅力です。

現役メールレディ&チャットレディからも大好評のマンガマニュアルも完備しており、初心者にはオススメというワケ。

通勤もいらず、面倒な人間関係もありません。

ネット環境があれば、好きな場所、好きな時間に働くことができます。

3位:エ二ィeny(在宅)

完全ノンアダルトの「エ二ィeny」。

初心者の中には、アダルトが苦手という女性も多く、メールレディやチャットレディに興味はあるけど抵抗があるという方にオススメのサイトです。

運営歴も11年以上のベテランだからサポートも万全。

サイトに遊びに来る男性も、完全ノンアダルトサイトとして遊びに来るから安心&安全でおすすめなんです。

4位:ライバーサポート(通勤)

こちらも通勤大手の「ライバーサポート」。

通勤と在宅どちらも選ぶことができるから、とっても便利。

通勤の場合、社会保険加入や1人暮らしの物件紹介など福利厚生も手厚いのがうれしいポインです。

入店祝いのほか、初心者でもある程度の収入を得られるボーナス制度がありオススメなんです。

5位:クレア(在宅)

サイトの中でも、メール単価が高いことで有名な「クレア」。

メールレディのお小遣い稼ぎにはピッタリ。

スキルアップの講座やマニュアルも完備しているから、初心者にオススメなんです。

またお友達報酬も他サイトと比べると利率がいいのもポイント◎

通勤チャットレディのメリット

通勤チャットレディは、それぞれのプロダクションの代理店に登録しお仕事をします。

マンションタイプやオフィスタイプがあり、駅近や住宅街など代理店の店舗の所在地はまちまちです。

また、男性会員にバレないように、代理店のホームページには所在地の詳細は伏せてあるのが通常です。

通勤チャットレディは他にも以下のメリットがあります。

①初心者も安心!スタッフの直接サポートでスキルアップ
②出勤型だから周囲にバレない
③メイク道具や洋服も代理店に完備

初心者も安心!スタッフの直接サポートでスキルアップ

通勤の最大のメリットといっても過言ではないのが、手厚いサポートをうけられるということ。

分からないことがあればすぐに駐在スタッフに聞くことができ、プロダクショングループによってはスキルアップのミーティングを開催していたりします。

休憩ブースでは現役のチャットレディ達と話ができるから、お仕事の相談からグチまで気軽に話すことができます。

「1人でモクモクと作業するのが苦手」という方ほどオススメです。

出勤型だから周囲にバレない

出勤型のメリットは、アリバイ工作しやすい点も挙げられます。

「アルバイトに行ってくる」「友達とランチにいってくる」など、理由付けしやすく働く時間帯もそれに応じて決めることができるからとっても気軽です。

とくにオフィスタイプの代理店は、ダミー会社があるから堂々とお仕事といっても罪悪感なしで働くことができオススメです。

また自宅でチャットレディしようと思うと、「スマホやPCの中を見られないか」「声でバレないか」と不安になりがちですが、出勤型なら周りを気にせずお仕事に集中できる環境が整っています。

メイク道具や洋服も代理店に完備

代理店では、300着以上の衣装が完備してあったり、元美容師がメイクやヘアセットのコツを伝授してくれたりと、普段のファッションにも参考になることも盛りだくさん。

モチベーションも維持でき、普段とは違う自分になりきってみたり、やってみたかったコスプレに挑戦することも容易です。

プロフィール画像の撮影でも照明の器具の使い方も教えてくれるから、普段より盛れること間違いなしというワケ♪

通勤チャットレディのデメリット

通勤チャットレディは、少なからず人間関係が生じてしまいます。

個室ブース完備とはいえ、出入口や休憩ブースでは誰かしらいるため、会うのも嫌だという女性には不向きと言えます。

チャットレディに興味はあるけれど、人間関係は作りたくないという方は在宅メールレディorチャットレディがオススメです。

ほかにも、代表的なデメリットは以下の3つになります。

①在宅に比べて報酬が低い
②チャットブースが満室だと使えない
③店舗によりサポートにバラつきがある

在宅に比べて報酬が低い

残念ですが、通勤型は一部の金額が代理店にいくため報酬率が低く設定されています。

スタッフが駐在している分、スキルアップができ報酬をアップするコツやスキルを身に着けられる反面、ベテランになってくると報酬率が高い在宅にシフトする女性も多いのも現状なんです。

平均の報酬額が30~40%がおおく、プロダクションによっては条件付きで50%のところも。

ホームページを吟味しながら、気になるプロダクションの報酬額は事前チェックがおすすめです。

チャットブースが満室だと使えない

いつでも利用できるのがチャットレディのメリットですが、通勤の場合そうはいきません。

チャットブースには限りがあり、満室の場合は使用することができないのです。

もちろん、都市部であれば近隣にグループ店舗を構えており、満室であれば別店舗にいくのもアリですが、慣れた環境で進めたいのが本音という女性も多いようです。

とくに週末や夕方以降は満室になるため、早めの予約がオススメです。

店舗によりサポートにバラつきがある

直接の手厚いサポートが魅力の通勤ですが、教えているのは人なのでバラつきがあるのは避けて通れません。

同じプロダクションでも雰囲気がガラッと変わるため、近隣に数店舗あれば体験入店するのがオススメです。

駐在スタッフも女性だけの店舗、男性がいる店舗と特色が違います。
自分が相談しやすい、働きやすそうな店舗を選ぶのがポイントです。

また悪質な代理店によっては理不尽な契約書をかかされることもあるため、全国展開の運営歴が長い大手プロダクションが断然オススメ。

在宅メールレディ&チャットレディのメリット

在宅ではチャットレディだけでなく、メールだけのメールレディも人気です。

メールレディなら自宅で家族と住んでいても身バレする心配がなく、スキマ時間を使ってお仕事できるから、とっても効率的。

コロナの影響もあり、誰とも関わらなくていい在宅は副業としての地位を築き始めています。

そんな在宅メールレディ&チャットレディのメリットは以下の4つが挙げられます。

①報酬額が通勤より高い
②好きな場所&好きな時間に働ける
③通勤の準備や時間が不要
④人間関係に悩まなくていい

報酬額が通勤より高い

何のために仕事をするかといえば、「お金がほしいから」。

今よりも楽な生活や将来に向けての貯蓄が目的のため、報酬額が低くては意味がありません。

その点、在宅メールレディ&チャットレディなら単価報酬が明確に記入されており、通勤より報酬率は高いから稼ぎやすいのです。

ただし通勤同様に完全出来高制になります。稼ぎ方のコツ(内部リンクメールレディの稼ぎ方|今すぐやるべき「8つ」のこと)をおさえて、スキルアップを狙うのがポイントです。

好きな場所&好きな時間に働ける

在宅はネット環境があれば、好きな場所、好きな時間、自分のタイミングでお仕事できます。

掲示板やブログで自分のログイン時間をお知らせすれば、男性とのコンタクトも容易です。

必要なものはスマホがあれば十分、「子供が寝静まった間」「送迎の待ち時間」「仕事帰りの電車」とどんなシチュエーションも対応可能!

忙しくてまとまった時間がとれない人ほどオススメなんです。

通勤の準備や時間が不要

コロナ禍の中、満員電車や人との接触は避けたいのがホンネ。

在宅であれば、自宅にいながらお仕事ができるため安心&安全です。

また在宅であれば、通勤する前のメイクや洋服に着替える手間も時間もいりません。

準備不要で手間が一切いらないのが魅力なんです。

ストレスなし、感染リスクなしと一石二鳥でオススメ♪

人間関係に悩まなくていい

在宅の最大の魅力といっても過言ではないのが、人間関係を築かなくていいということ。

会社勤めだと上司や部下、同僚との関係に悩んだことがある人は多いはず。

そんなわずらわしさが一切ないのが在宅メールレディ&チャットレディの魅力なんです。

また意外かもしれませんが、孤独に仕事をこなすイメージのあるメールレディ&チャットレディも、サイトによっては現役メールレディ&チャットレディ達と話せるチャットブースがあります。

テーマ別でスレがたっているため、「もっと稼げる方法はないか」「ただ愚痴を聞いてほしい」とバリエーション豊かに話をシェアできます。

「モチベーション維持が難しい」という女性ほどオススメです。

在宅メールレディのデメリット

ココからは、在宅メールレディ&チャットレディのデメリットをご紹介していきます。

何事も良いこと悪いことはセットでつきものです。

デメリットに挙げられるのは以下の3つ。

①直接のサポートがないので不便
②モチベーション維持が大変
③実家暮らしだと身バレリスクがある(チャットレディの場合)
b

直接のサポートがないので不便

24時間のメールサポートがあるとはいえ、サイトによってはテンプレート化したメールしか返信がこないと不満をもらす現役メールレディも少なくありません。

遠隔でのサポートは個々にあてはめたアドバイスが難しいのが正直なところ。

とはいえ、それを解決すべく大手であれば「仕事の始め方の手順」「稼ぎ方マニュアル」が完備されており、よほどのことがないかぎりはこなせることがほとんど。

それでも「メール対応だけでは不安」という方にオススメなのが、ガールズチャット。

24時間の電話対応があり、時間差もなく確認できるから安心&安全なんです。

モチベーション維持が大変

誰にも監視されず、気楽にお仕事できる反面、自己管理が苦手な方はモチベーション維持がむずかしいかも。

というのも、個人事業主のように「シフト自由」「時間も制限なし」だと初めはよくとも怠け癖が付きやすいのも難点だから。

メールレディ&チャットレディをはじめたら、「毎日何時間ログインする」「一日に何通はメールを送る」と目標をたてることをオススメします。

実家暮らしだと身バレリスクがある

チャットレディの場合、実家暮らしや家族と同居していると気を遣うことが多いようです。

というのも、音声やTV通話をするため、声がどうしても漏れてしまい怪しまれたというチャットレディも少なくありません。

「単純に1人の時間が多い」「シングルマザーだから大丈夫」という方は問題ありませんが、「通話だけは外や車の中でする」など対策をたてることをオススメします。

まとめ

いかがでしたか(^-^)

ここまで、メールレディ&チャットレディの総合ランキングとメリット・デメリットをみてきました。

通勤と在宅で魅力が異なるため、自分の生活スタイルにあった働き方をチョイスしましょう♪

はじめはしっかりと習いたいという初心者は通勤から初めて、慣れてきたら在宅にシフトする、同時進行でお仕事するのもアリ◎

逆に人間関係は一切つくりたくないということであれば、サポートが手厚い大手サイトへ登録するのもオススメです。

【総合ランキング一覧(通勤&在宅)】
1位 ブライトグループ(通勤)
2位 ガールズチャット(在宅)
3位 エ二ィeny(在宅)
4位 ライバーサポート(通勤)
5位 クレア(在宅)

☑「通勤のメリット&デメリット」についてまとめ

【メリット】
①初心者も安心!スタッフの直接サポートでスキルアップ
②出勤型だから周囲にバレない
③メイク道具や洋服も代理店に完備

【デメリット】
①在宅に比べて報酬が低い
②チャットブースが満室だと使えない
③店舗によりサポートにバラつきがある

☑「在宅のメリット&デメリット」ついてまとめ

【メリット】
①報酬額が通勤より高い
②好きな場所&好きな時間に働ける
③通勤の準備や時間が不要
④人間関係に悩まなくていい

【デメリット】
①直接のサポートがないので不便
②モチベーション維持が大変
③実家暮らしだと身バレリスクがある(チャットレディの場合)

関連記事

  1. 返信が来ない!あなたのメールがダメな理由8選

    返信が来ない!あなたのメールがダメな理由8選

  2. チャットレディとは

    働きたいママ必見!大注目のチャットレディとは

  3. 初心者が稼ぎやすいメルレサイトベスト3

    【ランキング】初心者が稼ぎやすいメールレディサイトベスト3!

  4. メルレとパパ活の違いは?

    メールレディはパパ活・出会い系と何が違う?

  5. チャットレディは本当に安全?稼ぐコツにも注目!

  6. チャットレディおすすめランキング3選!短期で稼ぎたいママ必見!

  7. アイキャッチ

    想像と違う!メールレディを始めて感じたメリット・デメリット

  8. メールレディとは

    働きたい主婦&ママに人気!メールレディのお仕事とは

  9. 未経験の主婦でも即採用!メールレディは安全?年齢制限なし?