メールレディの失敗談!よくある落とし穴6選

メールレディの失敗談

「もっと稼げると思った」「手数料が引かれるなんて聞いてない」など、メールレディとして働いていると「こんなはずじゃなかった」と思うことも多々。

今回は、現役メールレディのアンケートを元に、よくある失敗や見落としがちなポイント6つについて解説していきます。

①報酬単価が低い&自分と相性が悪いサイトに登録してしまった
②給料の振込には手数料が発生する
③日払いに注意!給与精算額に届かなければ振り込まれない
④時給制と勘違い!ログインだけでは稼げない
⑤間違えて違う人に送信してしまった
⑥個人情報が丸わかりの写真を送ってしまった

こんなつもりじゃなかった!となる前に

後悔しないための6つのポイント
メールレディは実店舗でなく、在宅で仕事をしている人が多く経験談を聞く機会が少ないのも事実。

またどんな仕事でも失敗談はつきものですが、具体例を早めに聞いておくことで安心材料にもなります。

ココからは、すでに挙げている6つをご紹介していきます。

報酬単価が低い&自分と相性が悪いサイトに登録してしまった

意外によくあるパターンがサイト選びの失敗です。

メールレディサイトは、老舗になると12年以上ありその数も無数。

その中から、なんとなく登録してみたと下調べもなしに登録してしまうと、自分の不得意のジャンルが単価が高いということも。

また単純に単価そのものが低いこともあり得ます。

メールレディのメール単価の平均は約30~40円。

それ以下の場合、登録はオススメできません。

給料の振込には手数料が発生する

よく考えると当たり前と思えるかもしれませんが、報酬の受け取りで銀行振込を選ぶと、振込手数料が発生します。

1回あたり平均して約500円前後が報酬額から引かれることになるため、日給で受け取れるところであっても毎回振込をするのはオススメできません。

急ぎでない限り、月では1回、または数か月に1回の振込がオススメです。

また、メールレディサイトの中には振込手数料で800円するところもあります。

サイトに登録する際は、手数料がいくらか調べるのも選ぶポイントとしてオススメです。

日払いに注意!給与精算額に届かなければ振り込まれない

日払い希望の女性に多いのが、「当日もらえると聞いたのに振り込まれていない」「振込できないと言われて最悪の気分」という意見。

じつは、メールレディのサイトでは振込の場合、給与精算額に届かなければそもそも振込できないというルールがあることがほとんど。

そのためいくら日払いOKという文言があったとしても、稼いでいなければ給料が発生することはありません。

日払いしてほしければ、平均して約4,000~5,500円を稼ぐ気持ちでいきましょう。

時給制と勘違い!ログインだけでは稼げない

こちらもよくある勘違いの報酬制度について。

メールレディは基本的に完全出来高制で、時給制ではありません。

そのため、サイトへ登録しログインしていても報酬は一円も入ってきません。

基本的にはメール、画像、動画投稿などで稼ぐことができ、チャットメールであればテレビ電話や音声電話で稼ぐことができます。

ログインしてただ眺めているだけでは稼ぐことはできないので、登録したらプロフィールを作成し、登録男性へ自分から営業メールを送っていきましょう。

また固定の客がつくまで、平均でも3~6カ月かかると言われています。

登録して1カ月間、誰ともやりとりできていないと自暴自棄になり、早まって辞めることはオススメできません。

コツコツ営業メールを送り、1人、2人と信頼関係を築いていくのがコツといえます。

間違えて違う人に送信しちゃった!

メールレディとして忙しくなってくると起こりやすいのが、メールの送信ミス。

とくに甘い言葉でささやいていたり、個人情報を並べているメールを送るのは最悪です。

優しい男性でも、他の人に送られる言葉を読んでしまうのは傷ついてしまうから。

そんな誤送信をさけるには、メールを送る前にしっかり確認すること。

また顧客メモなどを作成し、誕生日や行事、イベントなどの間違いがないように心掛けましょう。

せっかくゲットした顧客を単純なミスで離さないための心遣いといえます。

個人情報が丸わかりの写真を送ってしまった!

メールレディの仕事に慣れてくると、起こりやすいミスが個人情報を教えてしまうこと。

とくに写真の誤送信には気を付けましょう。

場所を簡単に特定され、ストーカー被害にあうこともあります。

たとえば特定しやすい有名な建物や近所の駅、近くの住所が映りこんだままの送信や、部屋の写真から学校名が記入されている卒業アルバムが映りこんでしまうことも。

画像や動画送信は、すでにチェック済みの送信用ボックスをつくるなどして対応していきましょう。

また万が一、男性から個人情報を教えてとしつこく誘われた場合は、すぐに運営会社への相談がオススメです。

運営会社を通して相手へ注意喚起され、最悪の場合サイトを退出という対応もとってくれます。

関連記事

  1. メールレディ登録後は5つのことから始めよう

    【初心者向け】メールレディ登録後は5つのことから始めよう

  2. 働きたいママとチャットレディ

    働きたいママ必見!大注目のチャットレディとは

  3. 画像と動画を攻略せよ!収入アップのコツとは

  4. 通勤メールレディ&チャットレディのデメリット5選

    通勤メールレディ&チャットレディのデメリット5選!

  5. メルレ収入が倍以上!?_1

    メルレ収入が倍以上!?プロフィール内容のコツ

  6. メールレディの確定申告

    メールレディの確定申告!苦手な「税金対策」を攻略せよ

  7. 想像と違う!メールレディを始めて感じたメリット・デメリット

  8. チャットレディは本当に安全?稼ぐコツにも注目!

    チャットレディは本当に安全?稼ぐコツにも注目!

  9. 返信が来ない!あなたのメールがダメな理由8選

    メールレディ向け「返信が来ない…」あなたのメールがダメな理由8選