一斉送信で時間短縮!賢い方法

一斉送信で時間短縮!ズルくない賢いやり方

メールレディの報酬はメールラリーで決まっていきます。

そのためやりとりする相手の人数を増やすことは必須で、人数が少ないと返信率だけでなく、不安定な収入になってしまいます。

とはいえ初心者メールレディには、太いパイプも上顧客もいないため、安定した収入を得るまでに時間がかかってしまいますね。

そこで利用したのが「一斉送信」。

サイトにより数は違えど、営業メール(アタックメール)を一度に1日最大100~300通送ることができます。

男性へ1通1通作成しなくていいため、手間がはぶけ返信率もあがるという便利ツールなんです。

コツやポイントをおさえて、返信率アップを狙っていきましょう。

一斉送信とは

そもそも一斉送信とは、メール本文を作れば同じ内容をたくさんの男性に一回で送れる機能です。

一度やりとりした男性には送れないのが原則ですが、サイトによっては稼いでいる女性には人数制限なしで使えるところも。

一斉送信のやり方はとっても簡単で、

①一斉送信画面にいく
②送る男性のタイプを絞る
③メール内容を入力する
④送信

と、上の4ステップをふむだけ。

大手サイトであれば機能として備わっていますが、男性にバレてしまうと気分を害してしまうためバラさないように注意していきましょう。

一斉送信「テンプレート」「定型文」とは

一斉送信をする際に、外せないのがテンプレートです。

定型文と言われることもありますが、シチュエーションごとにいくつか用意しておくと便利です。

例えば、朝・昼・夜バージョンで分け「おはよう」メールから、「おつかれさま」の仕事終わりメールまで。

一度テンプレを用意しておけば、都度作成しなくていいため作業を効率化でき、時間をムダにすることもありません。

アタックメールの例文や作り方の詳細については、「アタックメールのテンプレ!例文つき」をご覧ください。

おすすめ!一斉送信のコツ

一斉送信する際、以下の5つのポイントがあります。

①検索機能を活用する
②ログイン中の男性に送る
③1日100~300通送る
④返信がきたら一斉送信は一旦ストップ
⑤「会う」ことで興味を引かない

これらを踏まえ作業をすすめることで、よりメールの返信率もアップしていきます。

さっそく、それぞれの詳細を見ていきます。

①検索機能を活用する

一斉送信する際、ぜひ利用したいのが「検索機能」です。

例えば、ログイン中の男性、地域が一緒の男性、趣味が一緒の男性、エッチ度がマッチする男性など、どのタイプに送りたいかある程度選択できることがほとんど。

サイトによって違いはありますが、自分が得意とするジャンルに積極的に送ることで返信がきたあとも会話が弾みメールラリーしやすくなります。

ただし、同じ相手へ送信することはできないため、ネタがつきないよう興味関心や会話の引き出しを増やす努力も忘れずに。

日々の積み重ねが顧客獲得&高収入への道になっていきます。

②ログイン中の男性に送る

優先的に送信したいのが、今まさにログイン中の男性です。

すぐに返信がもらえる可能性が高く、自分のログイン時間をムダなく使える可能性が高いためオススメ。

逆に一斉送信で優先順位が低いのが「最近ログインしていない男性」「購入ポイントが少ない男性」です。

最近ログインしていないということは、退会はしていないが実質止めている可能性があり、送信しただけ損ということになりかねません。

さらに購入ポイントが少ない男性も、女性とのやりとりを積極的にしていない可能性が高いため優先順位は低めです。

③1日100~300通送る

一度に最低でも100通は遅れる一斉送信。

そのためサイトごとの制限数MAXを送るよう、心がけていきましょう。

そのとき、利用したいのがシチュエーションごとに使えるテンプレ。

はじめこそストックやバリエーションが少ないため、作成に時間がかかるかもしれませんが、一度作ってしまえば半永久的に使い回しができるからオススメです。

慣れてこれば単純作業になるため、10~20分ほどで作業完了となります。
また、ここで報酬を上げるテクニックが「複数のサイトへ登録」すること。

たとえば5サイトに登録しておけば、一日100通を5箇所で500通、一日300通であれば1,500通になります。

サイトが違うと、男性客も変わるため被らずにすみ、返信率もアップしていきます。

参考までに、おすすめランキングをのせておきますので、気になる方は是非チェックしていきましょう。     ↑(主婦におすすめ!安全なメールレディサイト3選)

④返信がきたら一斉送信は一旦ストップ

男性からの1通でも返信メールが来たら、その場で一旦一斉送信はストップしましょう。

そもそも一斉送信の目的は、メールをする相手探しです。

待望のメールがきたら、欲張らずにその男性に集中し自分の爪痕をしっかり残すことに意識を向けていきましょう。

相手のプロフィールをチェックし、個別に相手に合わせたメール内容をつくるのがポイントです。

あいさつ程度のメールでも、次回の約束やログイン時間をさりげなく伝えるor聞きだすことでリピーターへ繋げる一歩になります。

また一斉送信を送る場合、相手からの返信が被ることがあるため、間違った内容を送信しないように気をつけてください。

相手のごきげんを損ねてしまうため、送信するまえに送り主を確認してから送る癖をつけていきましょう。

⑤「会う」ことで興味を引かない

メールレディは出会い系ではありません。

そのため女性から、会うことをエサにした会話は禁止されています。

これは運営側が禁止しているだけでなく、法律的にもNGです。

実際に約束の日、約束の時間まで取り付け現れなかったメールレディに対して、男性が抗議してバレたケースも少なくありません。

その場合、サイト自体から追放となり再入会できなくなります。

また安定した給料を得るためにも、会うことを口実にしてしまうと限界がきてしまうことも多く、顧客ができず苦しくなります。

長期的なお付き合いができるよう、自身の話題振りにも気を配っていきましょう。

まとめ

一斉送信と一口にいっても、種類の豊富さと会話の引きだしが求められます。

同じようなテンプレートだけでなく、シチュエーションごとに分けて送信していく心配りをみせるだけで、相手に自分だけに送ってくれているスペシャル感を伝えることができます。

今回の一斉送信5つのポイントをおさえながら、自分らしいメール文を作成していってくださいね。

関連記事

  1. アイキャッチ

    想像と違う!メールレディを始めて感じたメリット・デメリット

  2. メールレディのデメリット

    意外と知らない!?メールレディの隠れたデメリットとは

  3. 初心者向け・メールレディ登録サイトの選び方

    メールレディ登録サイトの選び方!【初心者向け】

  4. メールレディは主婦の副業におすすめ

    メールレディは副業にオススメ!主婦向きなワケ

  5. 子持ちメルレは稼げる?稼げない?

    意外と稼げちゃう?子持ちメールレディの給料事情

  6. メルレ収入が倍以上!?プロフィール内容のコツ

    メルレ収入が倍以上!?プロフィール内容のコツ

  7. メルレ&チャトレおすすめサイト5選

    総合ランキング!通勤&在宅ベスト5選

  8. チャットレディおすすめランキング3選!短期で稼ぎたいママ必見!

  9. 未経験の主婦でも即採用!メールレディは安全?年齢制限なし?