主婦がとるべき資格とは

取得して損はない!主婦の社会復帰に役立つ資格はコレだ!

子育てが一段落したタイミングなどで社会復帰を考えていても、職歴や資格が無いと不安ですよね。
好条件の求人は経験者・資格保有者を優遇するものが多く、応募を諦めてしまう人もいるかもしれません。

しかし子育てしながら取得を目指せる資格はたくさんあります!

通信講座を利用するもよし、自分でテキストを購入して独学で学ぶのもよし。
空き時間を見つけてコツコツ勉強すれば、就職時に役立つ資格が取れるんです。

この記事では主婦におすすめの資格について紹介していきます♪
いずれ直面する就職活動に向けて、武器を増やしてみませんか?

主婦が取得しやすい資格って?

主婦におすすめの資格
資格といってもジャンルはさまざま。
日本で取れる資格の数は、国家資格・民間資格を合わせると3,000以上にも及びます。

そのなかで比較的難易度が低く、主婦でも取得しやすい資格をピックアップしました♪
また就職だけではなく、普段の生活や趣味に活かせるものも紹介します。

就職・再就職に役立つ資格

資格名 勉強時間 主な就職先
登録販売者 6ヶ月 ドラッグストア・薬局
医療事務 3~6ヶ月 病院
歯科助手 5ヶ月 歯医者/デンタルクリニック
簿記検定 3ヶ月 企業の経理や会計など

まずは子持ち主婦の就活に役立つ資格!
希望する職種によって必要なスキル・資格は異なりますが、今回は主婦に人気がある資格に絞っています。

それぞれの特徴や取得のメリットもご覧ください。

登録販売者

登録販売者は市販のお薬を販売できる専門職です。
これまでは薬剤師にしか販売できなかった医薬品の一部が、登録販売者でも扱えるようになりました。

就職先としてはドラッグストアや薬局のほか、ディスカウントストア、ホームセンターなどさまざま!
医薬品を扱っているお店で活躍できます。

主婦を中心に女性から人気が高まっている資格です♪

医療事務

医療事務関連の資格には種類がありますが、日本医療教育財団による医療事務技能審査試験は難易度が低め!
受付業務や事務業務などの基本的な知識が身につきます。

医療事務の求人は多く、無資格でも就職は可能ですが、資格保有者は優遇される傾向があります。

歯科助手

女性に人気がある資格の1つが歯科助手。
主に受付・会計業務を行ないながら、歯科衛生士のアシスタントとして活躍できます。

医療行為を行なうわけではなく、歯科医師や歯科衛生士をサポートする役割です。
デンタルクリニックは全国的に数が多く、求人数も増えています。

民間資格ではありますが、就職時に有利で難易度が低め!
ぜひ挑戦してみてください♪

簿記検定

企業の経営活動(お金の出入り)を記録・計算する能力は、経理や事務といった職種に役立ちます。
簿記検定3級は取得しやすいため、事務系のお仕事を目指す主婦に最適です。

また簿記2級以上を取得すれば、会計事務所や税理士事務所など、高収入が期待できる会社への就職にも有利!

【番外編】タイピングスキル

資格ではないものの、タイピングスキルの高さはさまざまな職種で役立ちます。

現在は顧客情報の管理や資料作成など、パソコンを使用する事務業務が当たり前。
タッチタイピングができれば入力作業もスムーズですし、職種を問わずに活躍するスキルです。

生活に活かせる資格

資格名 勉強時間 主な就職先
食生活アドバイザー 4ヶ月 飲食店、医療施設
ファイナンシャルプランナー 3~5ヶ月 保険会社、証券会社
インテリアコーディネーター 5~10ヶ月 雑貨店、インテリアショップ

お次は日々の生活に活かせる資格を紹介していきます。
日常で役立つ知識・スキルがあれば、主婦業にも余裕が生まれますよね。

家族のためになる資格がほしいと考えている人は必見です♪

食生活アドバイザー

食に関するあらゆる知識に精通した食生活アドバイザーは、食と健康に注目が集まる現在とても人気がある資格!
栄養素の働きや美味しい食材の選び方、適切な調理方法などを学べます。

就職先はスーパーや飲食店などさまざま。
家庭では家族の食事をより美味しく、より安全なものにできる資格です。

ファイナンシャルプランナー

金融機関への就職に有利なファイナンシャルプランナーの資格は、これまで紹介したものに比べると難易度は高めです。

しかし3級であれば受験資格などもなく、誰でも受けられます♪
家計や資産の管理などに必ず役立つ資格です。

「子どもの将来のために貯蓄したい」という主婦こそ取得して損はありません。

インテリアコーディネーター

雑貨を扱うお店、または不動産会社や設計事務所などで優遇されるのがインテリアコーディネーターの資格です。
顧客の要望に沿うインテリアを提案し、居住環境をコーディネートするスペシャリスト!
主婦として培ったセンスを活かせます♪

自宅のインテリアの色や種類、配置などにこだわりたい場合にも役立ちますよ。

趣味の幅を広げる資格

資格名 勉強時間 主な就職先
ネイリスト検定 2~3ヶ月 ネイルサロン
アロマテラピー検定 1ヶ月 アロマ専門店、エステサロン
スポーツフードアドバイザー 3~6ヶ月 スポーツジム

おしゃれ、美容、趣味。
自分が好きなことをより楽しみたい女性におすすめな資格をご覧ください。

開業を目指している人にもぴったりです★

ネイリスト検定

ネイリスト検定は3級、2級、1級があり、1級になると難易度はぐんと増します。
しかし3級なら比較的取りやすく、合格率は80%以上と高め。
ネイルに自信がある人は挑戦する価値アリです♪

筆記試験と実技試験があり、ネイルの基礎知識や技術をチェックされます。
ネイルサロンに就職したい人、または開業を考えている人などは取得必須!
ジェルネイル検定もあるので、コツコツ練習してみるといいですよ。

アロマテラピー検定

アロマオイルを使ったリラクゼーションは、エステサロンや医療機関などでも取り入れられています。
そしてその場では専門的な知識を持ったアロマセラピストが欠かせません。

試験は学科だけでなく香りテストもあり、実際にアロマオイルを嗅いで問題に答えます。
アロマに興味がある人なら楽しみながら取得できる資格です。

スポーツフードアドバイザー

スポーツフードアドバイザーは、アスリートの栄養管理に関するプロフェッショナル。
年齢、身長、体重やスポーツの種類などを参考に、体作りのための食事指導を行なえます。

栄養学だけでなく、カロリーの計算や筋肉を育てるための知識などをつけたい人におすすめ!
子どもやご主人がスポーツをしているなら取得を考えてみてください(*^^*)
テキストを見ながら試験問題を解けるので、難易度は低めですよ♪

可能性を広げるために資格取得を目指そう

子育て真っ最中のママや家事に追われる主婦は、自分の時間を確保するのも大変ですよね。
その状況で資格取得のために勉強を始めるのは難しいかもしれません。

しかし現在では自分のペースで進められる通信講座もありますし、テキストを買ってコツコツ勉強することもできます。
社会復帰を目指しているなら、資格はきっと可能性を広げる鍵になってくれるでしょう。

紹介してきた資格はごく一部。
希望の職種があるなら、強みになりそうな資格についてぜひ調べてみてください(*^^*)

関連記事

  1. 在宅ワークの準備

    自宅で働きたい主婦必見!在宅ワークを始める前に必要な準備を整えよう

  2. アイキャッチ

    エクセルが使えると便利!主婦が身につけておきたいパソコンスキルに注目!

  3. 上手なクレーム対応

    クレーム対応が怖い!お怒りのお客様にはどう接するのが正解?

  4. パート初日に気をつけることって?知っておきたい初出勤日の心得

  5. 妊娠中でもできる在宅ワーク

    妊娠中も稼ぎたい!妊婦が安心して取り組める内職・在宅ワークはある?