アイキャッチ

働く場所でキツさが違う?清掃員のパート・アルバイトは大変?

清掃員のお仕事はキツい・汚いというマイナスイメージを持たれがち。
確かに楽な業務ではないのですが、実は働く場所によっては難易度が低いこともあるんです。

清掃員はこんな人にぴったり!
・ルーティンワーク(パターン化された作業)が好き
・体力に自信がある
・短時間シフトOKのパート・アルバイトを探している

「求人情報はよく見るけど、清掃業は大変そう・・」
そう考えている方はぜひ清掃員の詳しいお仕事に目を向けてみましょう!

清掃員の基本的なお仕事内容

清掃員のお仕事内容
清掃員は店舗や施設など、人が多く集まる場所を中心に清掃を行ないます。
黙々と清掃業務をこなすため、コミュニケーションが苦手な人にも向いているお仕事です♪

掃除機やモップなどで床を磨いたり、窓拭きやトイレ掃除をしたりと、業務内容はなかなか多め。
しかし担当する場所によって清掃の方法は異なります。

ビル(オフィス・商業施設)

多くの人が出入りするビルは汚れやすく、清掃員が常駐しているケースも珍しくありません。
モップがけや窓磨きのほか、ゴミの回収、トイレ掃除、または施設周辺のゴミ拾いなども行ないます。

人の少ない時間帯で清掃を行なうのが基本なので、利用客などと接する機会はほぼありません。

病院・介護施設

清潔な環境を保つ必要がある病院や介護施設では、職員の手が回らない箇所を清掃員が対応します。

特殊な機械(洗浄機やポリッシャー)を使用する可能性があり、体力が必要になることも。
また場合によっては衛生機器の消毒や洗浄なども担当します。

ホテル

ホテルなどの宿泊施設では主に客室清掃を行ないます。
リネン類の回収・設置、アメニティの補充など、客室内を隅々まで綺麗にするのが仕事です。

お客様が外出している間、またはチェックイン時間までに部屋を清掃する必要があるため、正確かつスピーディーな作業が求められます!

清掃員の平均収入

清掃員の平均収入

雇用形態 時給 月収 年収
正社員 28万円 336万円
契約社員 1,100円 17.6万円 211万円
パート・アルバイト 950円 15.2万円 182万円

※月収や年収は1日8時間×月20日勤務の場合で算出しています

正社員の平均年収は336万円~で、他の職種と比較すると低めです。
しかし企業によっては500~600万円の年収が期待できます。

また担当する場所や清掃範囲、役職などにより収入額に差があります。

清掃員のメリット・デメリット

清掃員のメリット・デメリット
キツいイメージを持たれる清掃員のお仕事ですが、あまり知られていないメリットもあります!
デメリットはもちろんメリットも理解した上で、お仕事選びに役立ててもらえると幸いです♪

メリット1:接客が得意じゃなくても働ける

清掃員のお仕事にはマニュアルやルールがあり、ひたすら黙々と清掃を行なえる人に向いています。
広範囲の清掃となると複数名の清掃員で取りかかるケースもありますが、基本は担当範囲を一人で清掃することが多めです。

接客スキルを必要としないのも清掃員のメリットの1つです。

メリット2:シフトが組みやすく残業も少ない

決められた時間で決められた場所の清掃を行なうため、Wワーカーに最適!
また副業を探している人、短時間しか働けない主婦や学生にも清掃員は適しています。

土日だけ・夜だけというようなシフトも可能で、ライフスタイルに合わせて働けます。

メリット3:職歴や年齢を問わない求人が多め

清掃業務は「モップがけ」「掃除機がけ」「窓拭き」というように、道具があれば誰でも行なえるものばかり。
そのため未経験者を募集する企業は多いのです。

また定年を迎えたシニア世代を積極的に採用する企業もあります。
年齢の制限が広いので比較的挑戦しやすい職種です。

デメリット1:体力がないと続かない

清掃用具の運搬なども清掃員が行なわなければいけません。
対応する範囲が広いほど体力も必要ですし、根気よく作業に取り組む忍耐力も問われます。

清掃方法などは勤める企業、または配属先によって異なるため、求人の中身をしっかり確認しておきましょう。

デメリット2:ひどく汚れた場所の清掃はきつい

一般家庭の汚れをかなり上回る現場は少なくありません。
とくに商業施設のトイレなどは不特定多数の人が利用するため、毎日磨いてもすぐに汚れてしまいます。

「綺麗好き」は清掃員に必要な要素ですが、清掃を仕事だと割り切れる人でなければキツい仕事でもあります。

デメリット3:給料が安い

清掃員の一番のデメリットとして取り上げられるのが給料の安さ。
勤務時間帯などで時給が高くなるケースもありますが、清掃業の正社員、パート・アルバイトの給料は全国平均よりも低めです。

ただしシフト自由・高時給の求人もあるため、仕事内容と給与を比べた上でお仕事先を見つけるといいですよ♪

まとめ|やりがいのある仕事を求めているなら挑戦してみよう!

マニュアルに沿った作業とは言っても、清掃員のお仕事は大変です。
しかし自分が清掃した箇所が綺麗になることでやりがいを感じられますし、人の役に立つお仕事でもあります。

また経験を問わず応募できる点は魅力!
短時間だけ働きたい、または平日の日中だけ働きたいといった希望があるなら、清掃業にも注目してみましょう。

関連記事

  1. メールレディとは

    働きたい主婦&ママに人気!メールレディのお仕事とは

  2. ライバーの給料事情を覗き見!子持ち主婦はどれくらい稼いでる?

  3. ウェブライター

    WEBライターはどんな記事を書く?人気の在宅ワークについて紹介します!

  4. 本当に稼げてる?現役ママチャットレディのお給料とは

  5. 仕事してのライバーとは

    子持ち主婦も活躍中!今話題のライバーとは

  6. 在宅秘書とは

    経験を活かせる在宅秘書は高収入!リモートでお仕事をサポートしよう

  7. 在宅コールセンターとは

    在宅なのにコールセンターのお仕事ができる?働き方や給料に注目!

  8. アイキャッチ

    主婦におすすめ!安全なメールレディサイト3選    

  9. アフィリエイトとは

    未経験でアフィリエイトは難しい?フリーランスを目指すなら必読!