週5のアルバイトはガッツリ稼げる!

スポンサーリンク
稼げるバイト

週に5日アルバイトして大学生時代に稼いだというコメントが
当サイトに寄せられましたので、紹介したいと思います。

週5のアルバイトの内容

学生のとき、会社や飲食店などを回り利用しているマットやモップの交換業務をしていました。
アルバイトは週2日から週5日まで自分の都合で出勤日を選ぶことができました。

週5のアルバイトはどのくらい稼げましたか?

週5日毎日働くと月18万円位になり、大卒初任給とあまり変わらない金額がもらえました。
また、1年2回、夏・冬に社長のポケットマネーで2~3万円ほどボーナスが支給されました。

週5のアルバイトのよかったところ

このアルバイトの利点は、お給料の良さの他に、契約している会社や飲食店を車で回るので、単独で仕事をするという点です。
その分、責任感は求められますが、仕事中、わずらわしい人間関係に悩むことが全くないことです。
仕事は、9時から5時まで。原則4時までに配達を終わらせ帰社しなければなりませんでした。
4時までに仕事を終わらせ帰社できるのであれば仕事のやり方は自由でした。
アルバイトの中には、配達中は常に走り、猛スピードで仕事をし、昼過ぎには仕事を終わらせ
後は昼寝をしたり自分の買い物をしている人もいれば、のんびり帰社時間ギリギリまで仕事をして帰社する人もいました。

さらに、配達用の車で通勤しても良かったので、ほぼ自分の車と同じように使うことが出来ました。
免許を取得したばかりで自分の車を持っておらず、社用車を自由に使えたのは最大の利点でした。

週5のアルバイトをどこで見つけたか?

このアルバイトはコンビニなどで普通に売られているアルバイト情報雑誌で見つけました。

当サイトのアルバイトアドバイザーより

アルバイトとは言え、週5で働いていれば正社員並みの給料がもらえることがあります。

大学生と週5のアルバイトの掛け持ちは大変でしょう。

うまくシフトのあったアルバイトを見つける必要があります。

アルバイト情報サイトは沢山ありますが、シフトの組み易さに特化したシフトワークスを利用すると効率よく週5でガッツリ稼げるアルバイトを見つけられるでしょう。

シフト調整に特化したシフトワークス



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る