ホテルの配膳のバイトが楽に稼げた

スポンサーリンク
ホテル配膳

パラさんからホテルの配膳が稼げたと情報を頂きました。
パラさんありがとうございます!

ホテルの配膳のバイトを始めたきっかけ

大学生の時のアルバイトです。
ホテルの配膳の派遣のバイトです。
求人情報を見て時給が高かったのでそこに決めました。

研修は最初の1時間くらいで終わりました。
宴会サービスへの派遣依頼が多かったのですが、宴会はとても体力と気力がいるので、拒否していました。

ホテルの配膳のバイトの内容は?

宴会場の端っこにあるバーカウンターの仕事は受けていました。
バーは飲み物を取りに来た人だけに渡せばいいので簡単でした
お酒は先輩が作ってくれるので、ほぼ烏龍茶だけでした。

バー以外ではホテルのレストランに派遣されていました。
バイキングのレストランでしたので、仕事はお客様が使い終わったお皿をさげるのがメインでした。
とても簡単でした。

どれだけいっぺんにお皿をもてるかがやりがいでした。
バイトですが、パーティールーム担当のリーダーにしてもらった時は嬉しかったです。
パンを切る作業や料理の陳列はほかのバイトの人はさせてもらえなかったので、仕事を認めてもらえたような気がしました。

ホテルの配膳のバイトはどのくらい稼げる?

長時間働けるのも魅力でした。一日最大12時間働きます。

私は半年間、土日と冬休みの間働きました。
半年間で2回時給があがりました。
年末年始は時給がさらに高くなりました。
半年で5~60万稼ぎました。

当時大学生だった私にとってはとても大金でした。
宴会サービス担当になっていたら続けられなかったと思います。
大学卒業と同時に辞めましたが、できるなら続けたかったバイトです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る